どのように選んだら失敗しない?工場の求人の見極め方


仕事内容をよく確認する

工場で働きたいと思っている人は、求人票などの情報をよく確認することが大切になります。まず確認したいのが、仕事の内容です。一口に工場の求人といっても、素材を加工したり成形するものや部品などを組み立てるもの、検査や梱包を行うものや出荷にかかわるものなど、いろいろな分野の仕事があります。中には、肉体労働が求められたり、スピーディーで正確性が必要な作業もあるため、自分の特性とマッチしているか確認することが大切です。求人の中には、働いている年齢層や求められる資質がわかるような表現の記載が添えられていることがあるので、参考にするとミスマッチを防げるに違いありません。

お金や時間などに関する待遇面を確認する

いくら自分に合っている仕事内容であっても、目標としている給料と大きく乖離していたり、ライフスタイルと合わない仕事であれば長続きしないことでしょう。それで、待遇面もきちんとチェックすることが大切です。まず金銭的な待遇ですが、雇用形態や給料の金額を確認します。例えば、求人票の目立つところには月給ベースで記載されているのに、詳細欄には日給や時給で書かれていることがあります。これは月給で換算するとこれくらいの金額がもらえます、ということを示しているだけで、正社員としての雇用ではない可能性が高いため、雇用形態にこだわる人は注意が必要です。

また、残業や勤務時間、福利厚生などの確認も大切です。加えて、工場までの通勤時間も考慮したいものです。寮に入ることを希望する場合は、寮費の負担割合のチェックも忘れないようにしましょう。住居と水道光熱費すべてが支給されるところと、一部負担となっているところがあるからです。

静岡の工場の求人は数多く見られます。特に多いのが物流や製造に関する工場で、静岡は海に面し大きな港があるため、商品や部品を移動させるのに適している土地と言えます。